イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

ラクトンカラーは素晴らしい!

【ラクトンカラーAshBK】

三重津サロン講習会レポートです。
ラクトンカラーは酸化染料であるジアミン類を使用していません。
ジアミンアレルギーの方へはとても良いヘアカラーだと思います。
ここ数年ラクトンカラーを使って思うことは
白髪率が高いと白髪が浮いてしまうし持続も不足気味です。

私は「おしゃれ染め」「白髪率30%未満」のノンジンアミンへカラーとの位置づけています。その中でも特に「おしゃれ染め」に関しては素晴らしい効果があります。

190316_01.jpg

モデルさんにはアッシュをリクエスト頂きました。
ラクトンカラーにはAshという単品はありませんが「BKブラック」は内容からして
Ashと同等のブルーが多く含まれています。私はAshBKと理解しています。

190316_02.jpg

今回はラクトンカラー1:3 6%OX

190316_03.jpg

この表から→部分1:3は7レベル、これは地毛の3レベルが7レベルまで明るくリフトする
という意味です。仕上がりのトーンではありません。あくまでもアンダーレベル
つまり、毛髪中のメラニン色素をどの程度、分解し明るく出来るのか、ということです。

ノンジアミンのため加温OKとします。

190316_04.jpg

190316_05.jpg

190316_06.jpg

190316_07.jpg

190316_08.jpg

190316_09.jpg

とてもいい感じに仕上がりました。 
従来のアルカリカラーでは表現できないヘアカラーが可能です。

ラクトンカラーに興味をお持ちの方は下記メールでお問い合わせ下さい。

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る