イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

ラクトンカラーで白髪染め

北九州市のサロン臨店ラクトンカラー講習会レポートです。
ノンジアミンにとても興味があるとオーナーさんやスタッフの方々が仰っていました。
現在、使用されれいるノンジアミンはカラトリにLTライトナーを混合するタイプでした。

今回の講習会の目的は従来のノンジアミンとの比較検討ということでした。
現在、お使いのカラトリは私もよく知っているカラトリでした。

171230_01.jpg

171230_02.jpg

171230_03.jpg

私の見解ですがラクトンカラーでの白髪染めは白髪率30%未満であれば
可能だと考えています。これは従来のヘアカラーと比較しても遜色ないと
思える明るさ、色持続を考慮しての判断です。

白髪を染めるための染料は酸化染毛料が最も色持ちが良い=酸化重合発色
つまり、ジアミン類なのです。

それ以外の染料で白髪を染め且つジアミンアレルギーの方でも安心して染められる
今、もっとも求められているヘアカラーです。

171230_04.jpg

171230_05.jpg

ラクトンカラーは加温すると色持ちがよく、ベースも明るくなります。
45℃加温キャップ使用で30分放置しました。

171230_06.jpg

171230_07.jpg

171230_08.jpg

171230_09.jpg

171230_10.jpg

中間毛先の既染部分は自然色(黒褐色)に近い状態でしたので
Mahogany1:5(クリア)でラクトンカラートリートメントをしました。


今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る