イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

ラクトンカラーMahogany

名古屋中日美容学校ラクトンカラー講習会レポートです。

171225_01.jpg

モデルさんはいつも講習会のHelpとモデルをお願いしている美容師さんです。
過去に数回ラクトンカラーを行った経験があります。

彼女曰く
「ラクトンカラーは従来のカラートリートメントより色持ちがイイんです。」

171225_02.jpg

171225_03.jpg

今回はアンダー9レベル
ラクトンカラーと6%OXとの対比は1:1
ラクトンカラーのアルカリは酸性である6%OXで
二分の一(半分)になります。

ラクトンカラーに含まれている染料も同じく二分の一になります。
つまり、6%OXの量が少ないためアルカリが多めでアンダーレベルは明るくなり易く
染料は濃い状態のためアンダーは9レベルでも
実際には9レベルより暗く見えることがよくあります。

個人差があります。その大きな違いは毛質、毛髪直径にあります。

171225_04.jpg

ラクトンカラーは熱を加えることにより色持ちがとてもよくなります。
アンダーレベルも上がり易くなります。

171225_05.jpg

加温キャップに収めるためターバン状に巻き付けます。
毛先が表面になるようにします。
これにより毛先の色持ちが格段に良くなります。

171225_06.jpg

171225_07.jpg

171225_08.jpg

171225_09.jpg

171225_10.jpg

 

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る