イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

皮膚が弱い方へラクトンカラー

名古屋中日美容学校ラクトンカラー講習会レポート

171220_01.jpg

171220_02.jpg

モデルさんは頭皮が弱く、細毛、抜け毛にお悩みです。

171220_03.jpg

従来のアルカリヘアカラーではカユミ、違和感があり、
抜け毛が増えたかもしれない。と仰っていました。

白髪を頻繁に染めたいが・・・しかし・・・
ヘアカラーの害、影響を心配されていました。

そこで、今回はノンジアミン(酸化染毛料不使用)ラクトンカラー
最近では”ノンジアミン”カラーと称して、ジアミンは含まれていないものの
同系の別の酸化染毛料が配合されていることがよくありますので
注意が必要です。
白髪が染まるには染めるための染料が何かしら含まれているのです。
それが何なのかを把握する必要があります。

ノンジアミン=安心安全とは限りません。

171220_04.jpg

白髪染めのベースカラーマホガニーとブラックを1:1に6%ox
を1:2(8レベル想定)で加えています。上記、配合票を参照のこと

171220_05.jpg

171220_06.jpg

171220_07.jpg

171220_08.jpg

171220_09.jpg

既染部分へはクリアトリートメントとしてコントローラーとヒートローションのみを使用しました

171220_10.jpg

白髪率20%未満のお客様、お洒落染めのお客様へは
ラクトンカラーがお薦めです。

こちらのモデルさんは白髪率10%未満ですので今後もラクトンカラーを
是非、続けて頂きたいと思います。

なお、明るさや色合いの希望が無ければ「ヘナ」が一番適していると
ご本人にはお伝えしています。

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る