イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

ノンジアミン.ラクトンカラーという選択

札幌ラクトンカラー講習会レポートです。

171014_01.jpg

モデルさんはジアミンアレルギーの女性です。
既染部分が明るく、ハイライトもありますので
ラクトンカラーを一度でここまでの明度までリフトは出来ませんが
可能な限り、明るくしたいとチャレンジしました。

171014_02.jpg

171014_03.jpg

RED+Blue+Yellow=1:1:1
ブロンドです。6%oxy1:1ラクトンカラーです。

171014_04.jpg

一般的に、或いは理美容師さん的に、ジアミンアレルギーの方へノンジアミンという流れになっているように思われますが、私はそうではありません。ジアミン類=便利悪と表現していますが、使わないに越したことはありません。確かに白髪染めには大変便利な染料ですが、やはり、そこは便利悪と表現するしかないのです。

171014_05.jpg

ですから必要最小限の酸化染料配合であるイチゴカラーインストラクターも兼任しているのです。
先ずは1:1調合ヘアカラーからイチゴカラーへ変更を促し、今後も脱ジアミン類を目指します。

171014_06.jpg

 

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る