イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

ラクトンカラー12日後の褪色状態

7月12日三重・四日市の講習会のモデルさんが
7月24日の名古屋ヘナ講習会に参加されましたので
12日後の状態を撮影させていただくことが出来ました。

それでは12日のラクトンカラー講習会レポートから

モデルさんはアンダー17レベル

170729_01.jpg

前回のカラーの色素がほんの少し残っています。
アッシュのカラートリートメントから数か月経過しています。

パウダーブリーチを用いずにアンダー17レベルは
一回の施術ではほぼ不可能です。

ラクトンカラーのyellowでも0.08mmの普通毛でしたら
45℃加温30分放置で13レベル程度のリフトでしかありません。

今回はyellowよりブルーが多いマホガニーを1:5で
お洒落染めをさせて頂きました。

想定では、45℃加温30分根元アンダー11レベル
既染部分はラクトンカラトリで着色し落ち着かせます。

170729_02.jpg

170729_03.png

170729_04.jpg

 

170729_05.jpg

170729_06.jpg

170729_07.jpg

彼女はこれまでに何度もモデルで染めた経験があります。
今までのところ従来のカラートリートメントより2~3倍程度の色の持ちです。
今後の状態もレポートしたいと思います。

今日もご覧いただきましてありがとうございます

上へ戻る