イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

塩基性カラトリ"ラクトンカラー"Black

特許申請済みの塩基性(アルカリ性)カラートリートメント
ラクトンカラー東京初の講習会を世田谷区用賀の.half(ドットハーフ)
で行いました。

カラートリートメントのアルカリ化は国内初
つまり、カラトリに6%OXを加えると明るく染まるのです。

170707_01.jpg

RED Yellow Blue Mahogany Black クリアトリートメント 脱染剤


今回はBLACK1:3 6%OXで白髪染めを行いました。
ラクトンカラーは1:5=お洒落染め
1:3=白髪染め
イチゴカラーに対して10~50%加えることで
色彩を楽しむことができます。


モデルさんは男性、ジアミンアレルギーの方です。
半年前にノンアルカリのカラートリートメントの履歴があります。

根元から中間までは、ほぼバージンヘアーです。

今回は頭皮の刺激を確認して頂くために頭皮から全体にベタ塗しました。

そのため、加温は控えました。

自然放置30分です。

 

170707_02.jpg

170707_03.jpg

170707_04.jpg

170707_05.jpg

シャンプー後の状態です。
地毛の黒髪がリフトしているのが確認できます。

170707_06.jpg

フロントサイドの白髪率50%を超えている部分は白髪が浮いていますが
白髪率30%未満の部分はよく染まっています。

170707_07.jpg

頭皮の刺激も無いと仰っていました。

頭皮につけないZEROタッチで塗布し
加温を行えば白髪50%超部分も、もう少し
染まっていたと思います。

塗布量と加温、時間でコントロールします。

今後の褪色状態を後日レポートしたいと思います。

イチゴカラー講習会の際にラクトンカラーの施術を展示しています。
モデルご希望の方は講習受講予約の際にお申し出ください。
(白髪染め、お洒落染め)

ラクトンカラーのデータ収集にご協力ください。



ご覧いただきましてありがとうございます。

上へ戻る